カテゴリ:写真とカメラ( 13 )

THU 18 JUNE 2015

a0099744_13272556.jpg
大人の美術部にまた参加させていただきました。
今回は大きなピラミッドを皆で制作!
部活メシをいただいたり、Aちゃんのお誕生日をお祝いしたり・・
男子6人女子6人で和気あいあいと夜中まで盛り上がりました〜
a0099744_13273746.jpg
カメラ男子Y君のカメラは1980年製のキャノン!
他にも古いカメラを100台程コレクションしているのだとか・・
写真も現像しているとのことで思わず写真部作って〜と懇願してしまいました
たまにはフィルムでのんびり写真を撮ってみようかなぁ。

私のクラッシックカメラ→
[PR]
by atorie-n | 2015-06-19 13:46 | 写真とカメラ

THU 16 APRIL 2015

a0099744_15525156.jpg
本日50歳の誕生日を迎えました!
無事にここまで生きてこられて感無量です。
写真は3歳の私。
泣き虫のボンヤリした私が人生を自由に歩き回り、
色々なことに出会ったり、感動したり、冒険したり、創作したり・・
すごく面白い人生だったなぁと思います。
これからも面白がりながら明るい方へ転がっていきたいです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします☆
[PR]
by atorie-n | 2015-04-16 11:38 | 写真とカメラ

THU 26 AUGUST 2010

a0099744_23214088.jpg
帰省した時、中学2年生の姪っ子が すっかりお姉さんらしく
なっていて驚きました
お正月に会った時から8ヶ月で身長がグンと伸びたようです

お盆とお正月に兵庫から帰省中のKちゃん親子と
実家で会うのも毎年恒例・・
かれこれ10年以上続いています
a0099744_23215442.jpg
ついこの間まで ちっちゃかったAちゃんは大学生!
時の流れを感じます☆
[PR]
by atorie-n | 2010-08-26 23:22 | 写真とカメラ

SAT 12 DECEMBER 2009

a0099744_13255857.jpg
表紙の写真に魅せられて エドアール・ブーバの写真集を
衝動買いしてしまいました
部屋の中央に絵のように立てかけて
何度も眺めています
a0099744_13263729.jpg
私は写真家が うまく姿を消しているような写真を好みます
昨今では まず発想ありきの写真家が多く
写真は発想を表現するためのものになってしまっています
私の考え方では写真は発想に左右されるものであってはならない
発想を超えるものでなくてはいけない
「Edouard BOUBATアサヒカメラ2008年2月号より」

たしかに、うまく姿を消しているのに
写真の中に写真家が存在しているような雰囲気・・

今日は年賀状用のカードとリチャード・アヴェドンの
ポストカードを探しにオンサンデーズまで出掛けましたが
見つからず、ブーバの写真集が手に入りました

コートのシワまで美しいアヴェドンの写真
モデルは70代の今も現役の伝説のモデル
カルメン・デロリフィーチェ(Carmen Dell'Orefice)
Richard Avedon Paris 1957年
a0099744_13273948.jpg
マレッラ・アニエッリ(Marella Agnelli)のポートレイト
時間が止まったような眼差しに惹き込まれます
Richard Avedon NewYork 1953年
a0099744_1328118.jpg
マリリン・モンローが大好きで写真集を何冊か持っています
どの写真も素敵ですがアンドレ・ド・ディーンズが
1949年に撮った「海辺のモンロー」はピカイチ!

なぜなら、この写真はカメラマンにではなく
恋人に向けられた笑顔だから・・
a0099744_1454330.jpg
最初にモンローの芸術的才能を発見したのは
アンドレ・ド・ディーンズでした
a0099744_1413960.jpg
一枚の写真が もたらすことは計り知れません
魅了される写真に出会うこと
それは恋に落ちる瞬間に似ています
a0099744_13563596.jpg
写真は永遠・・

エルトン・ジョンがノーマ・ジーン(モンロー)に捧げた
「CANDLLE IN THE WIND」はコチラ→
[PR]
by atorie-n | 2009-12-13 13:29 | 写真とカメラ

SUN 7 JUNE 2009

a0099744_12133968.jpg
先日、渋谷へ出掛けたら デパートの催事場で
アンティークカメラ市をやっていたので覗いてみました
憧れのライカがズラリと並んだショーケースを眺めながら
ブラブラ歩いていたら
300円均一のレンズケースのコーナーを発見!
思わず足を止めて魅入ってしまいました

しっかり作り込まれた50年代、60年代の本革ケースは
機能美を備えた美しいデザインで、内張りのビロードも
各社いろいろ・・
小物収納が できるのも楽しそうなので
キャノン、トプコン、アグファ、フォクトレンダーを
連れてかえりました
a0099744_12141488.jpg
販売の方の話では綺麗なのは ほとんど売れてしまったとのこと
それでも、汚れを薬剤で落とし、剥がれている部分を接着して
茶色の靴クリームを何度か薄く塗り込み
ガーゼのハンカチで軽く磨いたら
往年の輝きを取り戻しました

昔はカメラの設計者がケースもデザインしていたり
いろいろな工夫がされていたようです
今は製造工程も含め、手間のかかることは
なくなってしまったので、まさに貴重なお宝・・
今のデザインにはない味と魅力に溢れています

長年の相棒フォクトレンダー社のビトーと一緒に
掘り出し物のレンズケースを写真に収めたら
なんだか家族のように見えました
a0099744_12154179.jpg
贈物のような出会いだったんだなぁと
今頃 気がつく・・
[PR]
by atorie-n | 2009-06-07 12:15 | 写真とカメラ

FRI 15 MAY 2009

a0099744_1132373.jpg
実家の納戸で面白いモノを見つけたので連れてかえりました
1975年に父が香港を旅した時の お土産のカラースライドです
香港の景色や人物がネガになっていてビューアーに差し込んで
光にあてて覗くと70年代の香港が映し出されて
はじめて見る風景なのに 何故か懐かしい気持ちになりました

立ち並ぶ高層ビル群、100万ドルの夜景
閉鎖される前のタイガーバームガーデン
かつて存在していた高層スラム九龍城砦・・

返還前の香港が切り取られた100枚近いネガの中に
気になる建物がありました
大きな山を背景に水面に鏡写しになっている古い城壁・・
時間が止まっているような 不思議な存在感に
じっと見入ってしまいました

アヘン戦争によってイギリスの植民地になり
150年の時を経て 1997年に中国へ返還された香港
期限付きの特別な場所だったことを思うと
ますます物語を感じて 旅の余韻のような世界を
ゆうらりと彷徨ってみたくなります
a0099744_1254848.jpg
連休明けで まだ現実に戻れない方は
「大分むぎ焼酎二階堂」の動画で夢の続きをどうぞ→

刻の迷路 消えた足跡 風の海峡 詩人の島
文字のかけら 森のオルガン 砂丘の図書館・・
ノスタルジックな30秒の夢です
[PR]
by atorie-n | 2009-05-15 11:05 | 写真とカメラ

THU 8 JANUARY 2009

a0099744_931418.jpg
もう一枚 とても気に入っている写真があるので
紹介させていただきます。
子供の頃 住んでいた家は平屋の小さな家でした。
園芸好きの祖母が植えたツタが家中を覆っていて、
今から考えると なかなか素敵な家でした。
ときどき母が蒸し器でプリンを作ってくれたことや
お手製のジャンパースカートをよく覚えていて、
昭和40年代の暮らしが伝わってくる写真を見ていると
すごく懐かしい気持ちになります。

特筆したいのは椅子の上に猫がいること。
しかもシャム猫です!
犬ばかり飼っていたので猫がいた記憶は まったくないのですが、
母の話では すぐに何処かへ逃げてしまったそうで、
猫が写っている写真は この一枚だけ・・
その後の私の人生のキーワードとなる猫との出会いを知る
記念すべき写真でもあります☆
[PR]
by atorie-n | 2009-01-08 09:30 | 写真とカメラ

WED 7 JANUARY 2009

a0099744_11123195.jpg
1970年の大阪万国博覧会を境に急激にカラーフィルムになり
現在のデジタル化へと加速してきました
社会も経済も急成長して豊かになったのに
心が忙しい世の中にもなってしまいました

カメラが貴重だった時代
モノクロームの写真に漂う空気感が心地よくて
両親の昔の写真を額に並べて眺めています
帽子と手袋をしてカメラの前でポーズをとっている母
海水浴をしている若い父
砂浜を走るトヨタのコロナピックアップ
ゆったりした時間が流れていて
希望が いっぱいあった時代です
a0099744_115715100.jpg
生まれたばかりの私と象の檻の前で泣きそうな顔をして
立ち尽くしている3歳の私・・
自分の原点のような気がしてアルバムから持ってきた写真です
行きたい所へ行き、言いたい事を言い、やりたい事をやれる
たくましい大人になった今でも
なぜか忘れられない自分が そこにいるのでした
a0099744_0384654.jpg

[PR]
by atorie-n | 2009-01-07 11:11 | 写真とカメラ

TUE 6 JANUARY 2009

a0099744_15352354.jpg

ネネが高齢になってきたので今年のお正月は
いつもより短めの帰省でした
父76歳、母69歳・・
両親が元気でいてくれる事が一番うれしい事にもなってきました
年を重ねるごとに時が加速していく感じですが
今年も何か新しい事をやりたいです

写真は小学1年生の私と5歳の妹
当時から ほとんど顔は変わってないです〜
[PR]
by atorie-n | 2009-01-06 00:02 | 写真とカメラ

FRI 22 FEBRUARY 2008

a0099744_1881455.jpg

かれこれ7年前の春に贈られたイタリアのステーショナリーメーカー
ロッシ社の革のノート
あまりにも素敵で使い道に迷いました
ふと思いついて その当時集めていたモノクロ写真を貼ってみたら
ピタッときて、それ以来お気に入りの写真をコレクションしています
途中から好きな詩人や作家の言葉も添えて さらに素敵なノートに変身!

大好きなマリリン・モンローの7年目の浮気には
「オズの魔法使い」のドロシーのセリフ
a0099744_1891248.jpg

だけど、それは夢じゃなくて
ひとつの場所だったの
そして あなたも あなたも あなたも
あそこにいたのよ

でも そんなことありっこないわよね?

あれは本物の本当の生きた場所だったわ

思い出すと あんまり素敵じゃないこともあったけど

でも 大抵は素晴らしかったわ

a0099744_181042.jpg

昔のファッション誌のカッコイイ写真には
ジャック・ケルアック「地下住人の人びと」の最後の場面を抜粋
ヘルムート・ニュートンにはリチャード・ブローティガン
植田正治の砂丘の家族写真には西条八十の「帽子」
ザンダーの舞踏会へ向かう3人の農夫にはリチャード・バック・・
そんな風に組み合わせるのが楽しくて夢中になりました

ずっと探しているのはルイス・キャロルが撮った「駆け落ち」という
タイトルの少女の写真にピッタリのコトバ
たぶん「不思議の国のアリス」の中に潜んでいるんだろうなぁ

アンネ・フランクと その姉マルゴーの海辺の写真からは
まだ平和だった時代と写真が貴重だったにもかかわらず後姿を撮った
父親の感性が伝わってきて思わず吸い込まれそうになる・・
好きな写真家 好きな作家 好きな詩人がいるのは
とても幸せなことです

ほんとうに やりたいことは
君をでっちあげようとか 揺さぶろうとか
捨てようとかしようというのではない
僕と同じように感動してほしいとか 見てほしいとか
僕と同じようであってほしいとか 求めているのではない
ほんとうに やりたいことは
ねえ 君と友達になりたいんだ

ボブ・ディラン「 All Really want To Do」より
[PR]
by atorie-n | 2008-02-22 18:10 | 写真とカメラ