<   2008年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

尾道(旅のこぼれ話3)

a0099744_23562825.jpg

尾道は謎に満ちた町でした
今まで興味のなかった巨石や磐座に触発され
突然 違う世界に入ってしまった感じ・・
お寺や神社、住宅地でも何度も不思議な感覚になりました
場所や物ではなく、キーワードは「氣」なのかもしれません
謎解きをしながら そんな心の旅もしました

どこまでも続く中国山脈
川のように横たわる瀬戸内海
日本は海と山に挟まれた島国なんだなぁと
当たり前のことにも気付きました

隣合った小さな島や行き交う船
大きな橋を眺めているだけで幸せな気持ちになって
なんでもないところにキラッと輝く自分だけの宝物も
たくさん見つけました
ブログで振り返ると 一気に よみがえってきます・・

長い旅レポートになってしまいましたが
お付き合いくださって ありがとうございました!
a0099744_23565585.jpg
帰りの新幹線のホームから間近に本丸を望むことができた福山城
旅の最後の いい思い出です
by atorie-n | 2008-09-30 23:57 |

尾道(旅のこぼれ話2)

a0099744_22473399.jpg

尾道のロープウェイ乗り場の奥にひっそりあった艮(うしとら)神社
今頃、とても気になっています
調べてみたら尾道で最初の神社のようです
樹齢900年の大楠木と巨大石が ものすごい気を
放っているのだとか・・
霊感は まったくありませんが、招き猫美術館の細い道を通った時
チラッと目に入った艮神社の空気が何か違うと感じたのは確かです
尾道では主に古寺巡りをしたのですが、私が興味があるのは
お寺より神社だということが今回の旅で分かりました
対になっている狐とか謎が多くて気になって仕方がないのです
京都でも一番 印象に残っているのは街中にあった お稲荷さんでした
なんだか艶っぽいなぁと思わず振り返ったのを覚えています

もうひとつ残像として引きずっているのはランチを食べに入った
ブーケダルブルさんのハーブガーデンにあった へそ石・・
尾道の風水上の中心だそうで、お店の方も魔女のような雰囲気でした
五感セラピストという肩書きを お持ちでハープも演奏されるようです
ご自宅の猫は23才!

神社と へそ石、そして魔女を巡る旅もリストに追加・・
by atorie-n | 2008-09-30 00:12 |

尾道(旅のこぼれ話1)

a0099744_20303428.jpg

今日は1日 冷たい雨
扇風機を片付けて電気ストーブを出しました
ほんの数日前の旅が 遥か遠い日のよう・・

写真は尾道の通称「ガウディハウス」
ひとりの大工さんが3年かけて造ったそうです
ずっと空き家になって朽ちかけていたのを古民家再生の
活動をされている方が買い取って、多くの人が見られるよう
開放しているのだとか・・
行政も見放した古民家達
現在は3割近く空家になっている地区もあるようです
住みたくても年を取ると急な階段では暮らせなくなるのが現実
長崎でも そんな家を沢山見ました
歴史ある文化財以上に存在感があるノスタルジックな昭和の建築物が
一軒でも多く再生できることを祈りたいです
by atorie-n | 2008-09-29 20:32 |

倉敷 尾道 瀬戸内海の旅(9月23日火〜25日木 2008年)

a0099744_224259.jpg

母と2泊3日の旅をしました
急に決まった旅ですが倉敷、尾道は一番行きたかった所
お天気に恵まれて密度の濃い思い出深い旅になりました☆
by atorie-n | 2008-09-27 22:05 |

倉敷/美観地区

a0099744_21515359.jpg

9月23日(火)
お昼頃、岡山駅で母と合流して倉敷へ
川沿に続く白壁の街並に感激
風情ある佇まいは どこをとっても絵になります
a0099744_0214871.jpg
a0099744_2152338.jpg
a0099744_21524788.jpg
ちょっと ひと休み・・
焼きたての鯛のちくわと冷やし汁粉
a0099744_215319100.jpg


More↓
by atorie-n | 2008-09-27 21:57 |

倉敷/蟲文庫

a0099744_21473140.jpg

本町通りにあるムシブンコさんにも行ってきました!
看板猫さんは お留守でしたが亀さんに会えて嬉しかったです〜
by atorie-n | 2008-09-27 21:48 |

尾道/展望台

a0099744_20434063.jpg

4時頃、尾道駅に到着
ホテルにチェックインして荷物を置いてバスで千光寺山ロープウェイへ
展望台から尾道の街並、尾道水道、しまなみ海道
そして四国の山々を一望しました
a0099744_20443175.jpg

曇ってきて夕日は見られませんでしたが墨絵のような
連なる島の景色に感動・・
a0099744_2047165.jpg


More↓
by atorie-n | 2008-09-27 20:49 |

向島

a0099744_20375243.jpg

海岸通りを ぶらぶら歩いていたら雨がやんだので
船で向島へ渡ってみました
所用時間3分 100円
わずかな距離でも旅情たっぷりです
a0099744_20383582.jpg


More↓
by atorie-n | 2008-09-27 20:41 |

竹原

a0099744_2032269.jpg

9月24日(水)
2日目の朝は呉線で竹原へ
海岸線を なぞって走る長閑なローカル線に揺られ
瀬戸内海に連なる島を眺めたり、間近に広がる海に
吸い込まれそうになったり・・
旅らしい「旅」をしている気分になりました
a0099744_20324044.jpg
車窓から見えたヒョウタンみたいな島

More↓
by atorie-n | 2008-09-27 20:35 |

瀬戸田(生口島)

a0099744_2021056.jpg

午後からは瀬戸田(生口島)へ
三原港から高速船で25分
しまなみ海道の ほぼ中央に位置する島で柑橘類の一大生産地
国産レモン発祥の地としても知られています
民家の生垣もレモンの木!
a0099744_2022185.jpg

島の暮らしが垣間見える「しおまち商店街」
昔ながらのポストが似合います
a0099744_20223074.jpg
a0099744_2024743.jpg


More↓
by atorie-n | 2008-09-27 20:28 |