<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

THU 30 JULY 2009

a0099744_1131571.jpg
Kさん宅へ友人とお邪魔しました
8匹の猫がゾロゾロ御出迎えしてくれて楽しいひと時
夜遅くまで話が盛り上がって夕食まで御馳走に
なってしまいました
料理上手なKさんがパパッと作ってくださった
有機野菜たっぷりのお料理は組み合わせが独創的
お豆腐に高菜漬けを のせてオリーブオイルをかけた一品は
ぜひ真似して作ってみようと思います
ご近所の方が差し入れてくださった鯖寿司も絶品でした!
a0099744_11314146.jpg
桃は青磁の器
葛きりを盛った器も鳥獣戯画の湯のみも素敵でした
友人の京都土産は季節限定のスウィーティーの
手作り金平糖・・
a0099744_11321478.jpg
居心地のいいKさん宅は猫達にとってもパラダイス
a0099744_11331498.jpg
ゆめ、青空、ギー、サラダ、音、楽、ちびちゃん
そして子猫の風(ふう)
外猫さんも代わる代わる お庭にゴハンを食べに
やって来ました☆
a0099744_11333276.jpg

[PR]
by atorie-n | 2009-07-31 11:33 |

WED 29 JULY 2009

a0099744_20244120.jpg
今月発売の芸術新潮はトミ・ウンゲラーの大特集

ウンゲラーのキーワードは「冒険」
インスピレーションの源は「自然」
いつも小さなノートを持ち歩いていて
目の前にあるものを すばやく観察して描く・・
そんな個人的な濃い内容が盛り沢山
ウンゲラー ファンには たまりません!

トミ・ウンゲラーに最初に出会ったのは
豚のメロップス一家の絵本でした
シンプルなラインと構図
巧みに描かれたディテール
予期せぬ展開の物語
独特のエスプリとブラックユーモア
そして何より豚の一家が とても可愛らしくて
創造性やイマジネーション すべてに
興味をひかれました
a0099744_20251166.jpg
主人公はタコ、ハゲタカ、ヘビ、コウモリ、泥棒
人喰い鬼・・
a0099744_20262565.jpg
グロテスクでエロティックな作品も
型に はまることなく 次々と新しいスタイルで
常に予想外のものを作り続けているところも
ちょっと「変」な人間性も ウンゲラー魅力です
[PR]
by atorie-n | 2009-07-29 20:28 | 本と音楽と映画

SAT 25 JULY 2009

a0099744_2264245.jpg
今日は久しぶりに晴れました
思いっきり洗濯できて気分もスッキリ
ちょっと夏バテ気味なので
のんびり気まぐれ更新になるかと思います〜

お体に気をつけて御過ごしくださいネ
[PR]
by atorie-n | 2009-07-25 22:07 | 猫 犬 鳥 虫 生きもの

WED 22 JULY 2009

a0099744_0112567.jpg
昨日はHACHI約束の犬の試写会に行ってきました
日本で生まれた実話 忠犬ハチ公のハリウッド版
主人が もういないことを知っても 9年もの間
駅で待ち続けた秋田犬のHACHI
人間には真似できません・・

昔、父も秋田犬を可愛がっていました
名前も同じハチ!
とても立派な犬だったらしく品評会に出て賞を頂いたり
そこで知り合った秋田犬仲間といい青春時代を送ったり・・
母と出会ったのも犬の散歩中です

ひょんなところでリンクしていて
ものすごくHACHIに親近感を抱きました
[PR]
by atorie-n | 2009-07-22 09:57 | 本と音楽と映画

TUE 21 JULY 2009

a0099744_929164.jpg
連休はダラダラ過ごして調布の花火大会も深大寺の
ほおずき市も土用の丑も やり過ごしてしまいました
でも鰻は食べたいので ひつまぶしもどきで挽回!

刻んだ大葉、ミョウガ、ショウガをご飯に混ぜて
お酒を振ってフライパンで温めた市販の鰻をのっけて
粉山椒を振りかけ 刻み海苔を飾っただけですが・・
それなりに豪華で美味しいです

丼は急須と同じ作家さんのもの
薄造りで しっかり焼き締められていて
軽くて丈夫で とても使いやすいです
ラーメンや うどんにも ちょうどいい大きさ
手抜き料理を引き立ててくれる自慢の器です
[PR]
by atorie-n | 2009-07-21 11:55 | モノ

MON 20 JULY 2009

a0099744_16335188.jpg
幻の直売所で ついにブラックベリーをGET!
ドカーンと山盛りで200円でした。
ブルーベリーは1バック100円。
いつものことながらホント有難いです。
a0099744_16321458.jpg
ブラックベリーはジャムに変身〜
初夏のフルーツは魅惑的です。
[PR]
by atorie-n | 2009-07-20 16:32 | 直売所

SUN 19 JULY 2009

a0099744_11221920.jpg
思い切って前々から欲しかったサンゴの
ラリエットを買いました

首にゆったりと巻いたり 二重にしたり
グルグル巻いてブレスレットにしたり・・
いろいろアレンジできてサンゴの優しい赤が さりげなく
存在感もあるので、普段も おめかししたい時も
いいアクセントになりそうです

このラリエットはパラスパレスさんで購入しました
以前 ちょっと御紹介させていただきましたが
こちらのお店は風呂敷で包装してくださいます
表参道ヒルズ店の風呂敷は白地に藍で蓮の花が
描かれている特別バージョン!
アクセサリーを入れる巾着も素敵です
藍染の服がメインですがストールや小物
アクセサリーもセンスがいいものが揃っていて
とても好きなお店です☆
a0099744_1122482.jpg

[PR]
by atorie-n | 2009-07-20 11:23 | モノ

SAT 18 JULY 2009

a0099744_10503375.jpg
初めてアンズジャムを作ってみました
旬が短い果物なので この時期限定です
そのまま食べると ぼんやりした味も
ジャムにすると甘味と酸味が引き出され
色も味もギュッと濃縮してアンズの魅力が
最大限発揮されることを知りました
美味しい発見に思わずニンマリ・・

作り方
・よく洗ったアンズを縦半分に切り種を取り出して
 皮のまま鍋に入れる
・アンズの半分の量のグラニュー糖を全体に振りかけ
 2時間程置く
・アンズから水分が出てくるので水は加えず
 そのまま弱火で30分程煮詰める
 (焦がさないように時々混ぜながら 灰汁を取る)
・熱湯で煮沸消毒した瓶に詰め、冷めたら冷蔵庫へ

ネットで作り方を検索して参考にさせていただきました
手間いらずでカンタンです
a0099744_10543825.jpg
ライ麦パンにバターかクリームチーズを塗って
アンズジャムをのせると美味しいと紹介されていたので
さっそく試してみました
癖のあるパンと濃厚なアンズジャムの組み合わせ
ホントに絶妙です
またまた美味しい発見!
すっかりアンズの魅力にハマりました
[PR]
by atorie-n | 2009-07-19 10:52 |

FRI 17 JULY 2009

a0099744_13111861.jpg
表参道を歩いていたらカラフルなビタミンウォーターを
無料で配っていました
合成着色料や保存料、合成甘味料不使用
ラズベリー&アップル トロピカル シトラス
レモン&ライム ドラゴンフルーツ レモネードの5種類 
甘さ控えめで さっぱりした飲み心地です

表参道ヒルズの中のセレクトショップでお香を買ったら
素敵にラッピングして 蚊帳生地の手提げに
入れてくださいました
青山の輸入雑貨店ではパリの写真が満載の小冊子を
オマケに付けてくださったり・・
私には ちょっと敷居が高いエリアですが
やっぱりオシャレ度が違います〜
a0099744_13121419.jpg

[PR]
by atorie-n | 2009-07-18 13:12 | モノ

THU 16 JULY 2009

a0099744_11474831.jpg
先日 ご紹介した木枠の窓。
調べたら磨りガラスではなく型板ガラスというそうです。
あまり聞き慣れない名称ですが昭和30年代から50年代まで
さまざまな模様の型板ガラスが流通していて、
現在では ほとんど製造されなくなってしまったようです。
a0099744_11492222.jpg
今 住んでいる家には6種類の型板ガラスが当時のまま
一枚も割れずに残っています。
それぞれ名前があって

クローバー つた からたち かすり 水輪 石垣

なんだか懐かしい響きです。
他にも夜空、銀河、古都、野道、めばえ・・
なんていうのもあって 情緒があります。
昭和って いい時代だったんだなぁと
改めて見直しました。
[PR]
by atorie-n | 2009-07-16 11:50 | レトロ探求