<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

SAT 29 SEPTEMBER 2012

a0099744_1232041.jpg
本日のおやつ
アメリ・トトゥさんのブルーポピーシードサブレ。
北海道産の薄力粉、高千穂発酵バター、国産の粉砂糖、牛乳
マルコナ種アーモンドプードル、ブルーポピーシード、
モンレニオンバニラオイル、ゲランドの塩・・

アーモンド風味のサブレが口の中でホロッと崩れる食感が
たまりません!
青ケシの実のプチプチ感も後をひく美味しさでした。
a0099744_11385769.jpg
今、読んでいる本
福田里香さん著/オノ・ナツメさん挿画「ゴロツキはいつも食卓を襲う」
フード理論とステレオタイプフード50

16.朝「遅刻、遅刻・・」と呟きながら少女が食パンをくわえて走ると
転校生のアイツとドンッとぶつかり恋が芽生える

18.カーチェイスで跳ね飛ばされるのはいつも果物屋

19.張り込み中の刑事の食事はいつもあんぱんと牛乳だ
アメリカではドーナツにコーヒー、
またはハンバーガーかホットドック、それにコーラがつく

47.美人についうっとりみとれると調味料をかけすぎる

物語の中に定着した食べ物のシーンにはちゃんとした意味と
理由があるんだなぁと頷いてしまう美味しい内容です。
ある種の真実を端的に突きつける視点も鋭くてユニーク・・
読書の秋、そして食欲の秋にオススメしたい1冊です。
by atorie-n | 2012-09-29 09:47 |

FRI 28 SEPTEMBER 2012

a0099744_18572198.jpg
昨日、図書館の帰りに立ち寄ったフラットキッチンさん
ステンドグラスのロゴがキュートでした。
a0099744_18573066.jpg
とっても素敵な空間だったのでお店の方に許可を得て
写真を撮らせていただきました。
個性的な窓やステンドグラス、クラゲのようなガラスの
ペンダントライトもアートな雰囲気・・
a0099744_1857516.jpg
爽やかなルビー色のカシスソルベソーダーにも
胸がキュンとしてしまいました。
a0099744_1858667.jpg
a0099744_18581443.jpg
ゴーヤのカーテン越しに見える街角も物語を感じてしまうほど
ゆるやかです。
a0099744_18581627.jpg
a0099744_1858882.jpg
a0099744_19321866.jpg
呉服町のレトロなビルの1階がカフェ、2階はワークショップや
展示などできるスクーリング空間、屋上は庭園・・
なんだか秘密基地みたいなワクワクする場所でした☆
a0099744_18584277.jpg

by atorie-n | 2012-09-28 08:34 | お出かけ

THU 27 SEPTEMBER 2012

a0099744_15155599.jpg
秋です!

風をあつめて→(You Tube)
by atorie-n | 2012-09-27 09:29 |

WED 26 SEPTEMBER 2012

a0099744_17522862.jpg
三国港の路地裏で見つけた型板ガラス
旭硝子「のみち」(1964年から製造) 

田んぼや畑、竹やぶ、野原・・
真っ直ぐじゃない道が続くガラスの野道。
潮風にさらされて何十年もの時を経て、
やわらかな光をたずさえていました。
a0099744_17523922.jpg
昭和初期から40年代後半頃までのデザインの特徴は
この「ゆるやかさ」ではないかと思います。
壁やタイルの色使いも落ち着いた中間色が多く、配色も絶妙・・
独特の味があって、温もりがあった時代だったんだなぁと思います。
by atorie-n | 2012-09-26 08:46 | レトロ探求

TUE 25 SEPTEMBER 2012

a0099744_1749558.jpg
三国港の路地に迷い込んだら子供の頃に戻ったような
気分になりました。
ひなびた民宿、昔ながらの鮮魚店、タバコ屋の看板も
昔のまんま・・
a0099744_1750828.jpg
個人宅や別荘の階段が手招きするように海に続く道。
路地裏、坂道、階段好きにはたまらない光景です。
a0099744_17502049.jpg
a0099744_10411593.jpg
港町らしい宝船の鬼瓦がありました!
a0099744_17503161.jpg
福井県坂井市三国町のマンホールの蓋のデザインは
東尋坊の奇岩断崖を背景に三国町の郷土資料館龍翔館が
描かれていました。
a0099744_17504699.jpg
旧三国町章入りの桜柄のマンホールの蓋。
よく見かける亀甲タイプではなかったので採集しました。
a0099744_17505721.jpg
三国はまだまだ懐が深い町なので、次回は神社や
きたまえ通りの旧家など路上観察したいです☆
by atorie-n | 2012-09-25 11:38 | 路上観察・自由研究

三国(東尋坊)SAT 22 SEPTEMBER 2012

a0099744_11141489.jpg
ようやく秋めいてきたので、ブラリと海に出掛けました。
福井市内から電車で1時間程の三国は北前船で栄えた港町。
風情があって今でも歴史が色濃く残っています。
a0099744_11135180.jpg
綺麗な海!
底まで見渡せる透明な海に一気にテンションが上がりました。
ザブンと飛び込んで泳ぎたい〜
a0099744_1114381.jpg
サーフィンやヨットを楽しむ人、釣りをする人、
岩場でカニを獲る子供達・・
ぼんやり海を眺めているだけで満たされる豊饒の海です。
a0099744_11144389.jpg
心地良い風が吹き抜ける海岸沿いを東尋坊に向かって、
のんびり歩きました。
a0099744_1115289.jpg
a0099744_1115138.jpg
a0099744_11152425.jpg
荒磯遊歩道には珍しい海岸植物が生い茂っていました。
a0099744_11155368.jpg
a0099744_11161033.jpg
紫色の花をつけた葛も至る所にツルを這わせて、
生命力にあふれていました。
ちなみに葛粉はでんぷんを含んだ根から採るようです。
a0099744_11161514.jpg
a0099744_11163532.jpg
しばらく歩くと東尋坊が見えてきました。
日本随一の奇勝として名高い「東尋坊」は勝山の平泉寺にいた
東尋坊という名の怪力の悪僧が恋敵である真柄覚念という僧と対立して
この断崖から荒海へと突き落とされてしまった悲恋伝説が
地名の由来となったようです。
a0099744_11164998.jpg
a0099744_11165447.jpg
約1200万年前に噴出した奇岩、輝石安山岩からなる
高さ25mにもおよぶ柱状節理が約1kmにわたって続く東尋坊。
ろうそく岩、ライオン岩、千畳敷など、海食台や海食洞、離れ岩など
奇岩、奇観が連続して、見る者を圧倒します。
a0099744_11171478.jpg
冬の鉛色の空と荒々しい日本海の東尋坊はとてつもなく怖いですが
晴れた日の東尋坊は長閑です。
お土産屋さんの猫も平和そのもの・・
a0099744_11165417.jpg
お土産屋さんをぶらぶらした後、
かに丼をいただきました〜
a0099744_1117372.jpg

by atorie-n | 2012-09-23 19:23 | お出かけ

三国(越前松島水族館)

a0099744_12272484.jpg
その後、バスで近くの越前松島水族館へ。
越前松島水族館は越前加賀海岸国定公園の内部にあるので、
岩場を巡ったり、磯遊びすることもできるアットホームな水族館です。
a0099744_12274411.jpg
最初に迎えてくれたのはフンボルトペンギン。
お腹を上にして泳ぐ姿が可愛かったなぁ・・
a0099744_1227529.jpg
アザラシもすぐ近くで見ることができて感激!
a0099744_1228126.jpg
a0099744_1228243.jpg
ミズダコの吸盤に指を触れたらキュッと吸われて
ビックリしたり、サメをはじめて触ったり・・
ペンギンの散歩やイルカショー、ウミガメへの給餌など
とても近い距離で見たり触れたり、観察できるのが
この水族館の最大の特徴です。
a0099744_12283814.jpg
子供達も大はしゃぎしながら餌をあげていました。
a0099744_12285379.jpg
ウミガメ館には巨大なケヅメリクガメなど2種6頭が
水槽を泳いでいて見応えがありました。
a0099744_12283237.jpg
ドスドスっと砂場に上がって来たウミガメ。
a0099744_12291267.jpg
怖そうなワニガメもいました〜
a0099744_1229326.jpg
約30種類の世界中の珍しいカエルもいて、
カエル好きの血が騒ぎました。
a0099744_12293667.jpg
a0099744_12295415.jpg
a0099744_12295819.jpg
海洋大水槽も迫力があって幻想的でした。
a0099744_12301719.jpg
a0099744_12302326.jpg
ナポレオンフィッシュがいました!
a0099744_12301057.jpg
小さなハンマーヘッド・シャークもいましたいました!
マンボウは入口の水槽でひっそりと泳いでいました。
a0099744_12302054.jpg
水槽の上から眺める魚達も最高!
a0099744_1231076.jpg
ペンギン館の冷房室にはオウサマペンギンとイワトビペンギンが
一緒に暮らしていました。
ちょうどオウサマペンギンの食事タイムでラッキー。
a0099744_12304488.jpg
空を飛ぶように泳いでいたイワトビペンギン。
ペンギンの可愛さは格別です。
a0099744_12313189.jpg
カワウソも可愛かったなぁ・・
a0099744_12314188.jpg
ヘンテコな魚はやっぱり興味深いです。
a0099744_12315293.jpg
こちらは日本海などに生息する「コンペイトウ」という
珍しい深海魚です。
越前松島水族館はコンペイトウの繁殖、稚魚が観察できる
全国唯一の水族館だそうです。
a0099744_1232758.jpg
イルカショーは迫力満点でした!
水しぶきを上げて豪快にジャンプするイルカに
ココロ鷲掴み・・
a0099744_12321814.jpg
a0099744_12322036.jpg
a0099744_12323867.jpg
a0099744_12324348.jpg
イルカってすごいなぁ
きっといろんなことを考えたり、
感じていたりしているんだろうなぁ・・

また会いに行きたいです☆
a0099744_12325442.jpg

by atorie-n | 2012-09-23 19:20 | お出かけ

THU 20 SEPTEMBER 2012

a0099744_17535815.jpg
運動不足なので数駅先にあるフィットネスクラブに入会しました。
久しぶりに筋肉を使ってジンワリ汗をかいたら気分爽快!
スタッフやメンバーの方々とちょっとしたオシャベリができるのも
いい気分転換になりそうです。
ショッピングセンターの隣なので、お楽しみもいろいろ・・
無理せずに運動を続けられる環境を整えていきたいです。
a0099744_17534493.jpg

by atorie-n | 2012-09-20 09:40 | 花と自然

TUE 18 SEPTEMBER 2012

a0099744_17564031.jpg
9月の中頃を過ぎても残暑が厳しいですが、
秋の虫を見かけるようになりました。

調べたら「サトクダマキモドキ」という虫でした。
a0099744_17562619.jpg
黄色い花のような「キチョウ」
幼虫も黄色っぽい黄緑色です。
a0099744_17563725.jpg
こちらの鮮やかな幼虫は「黄アゲハ蝶」の幼虫のようです。
グリーンフェンネルをムシャムシャ食べていました。
a0099744_17572153.jpg
オンブバッタもいました!
オンブバッタは早い時期から、相手を探して、
オスがメスの上に乗っかった格好で交尾の時期がくるまで
一緒に生活するのだとか・・
a0099744_17571626.jpg
女郎蜘蛛だと思っていた蜘蛛は「ナガコガネグモ」と判明。
蜘蛛の巣にジグザグの帯を付けるのが特徴です。
a0099744_17573944.jpg
とにかく今年はカエルが多い!
あちらこちらで元気に飛び跳ねています。
a0099744_17575044.jpg

by atorie-n | 2012-09-18 10:45 | 猫 犬 鳥 虫 生きもの

SUN 16 SEPTEMBER 2012

a0099744_9121485.jpg
ピカをシャンプーしました!
初体験のおふろに興奮していましたが、
なんとか洗わせてくれてヨカッタです。
a0099744_913090.jpg
ペロペロ毛繕いして自力で乾かしました〜
a0099744_9131285.jpg
a0099744_9132586.jpg
背中も足の裏もペロペロペロペロ・・
a0099744_9133724.jpg
a0099744_9131461.jpg
30分程毛繕いしたらフンワリしてきました。
a0099744_9135341.jpg
a0099744_9134079.jpg
疲れてしまったのか、この後パトロール台で爆睡・・
a0099744_9135526.jpg

by atorie-n | 2012-09-16 09:29 | 猫のピカ&リリー