<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

WED 31 JULY 2013

a0099744_1254759.jpg
友人から届いたオランダのお土産。
ゴッホのペーパーナプキン、フェルメールのポストカード
陶器の木靴、風車のストラップ・・
そしてサイン入りの水彩画!
a0099744_12541715.jpg
オランダは何処までも平で空の雲も西洋絵画の世界だったそうです。
フェルメールブルーもゴッホの青もオランダの空と
関係があるのかもしれません・・
素敵なお土産と一緒にオランダの色彩もお裾分けしていただきました☆
[PR]
by atorie-n | 2013-07-31 15:22 | モノ

TUE 30 JULY 2013

a0099744_16164953.jpg
夕暮れになるとピカは近くの校庭を目指します。
部活も終わって誰もいない校庭を独り占めするために・・
a0099744_16165937.jpg
ぜーんぶピカの遊び場!
a0099744_1617994.jpg
興味津々で探検するピカ。
a0099744_1617208.jpg
a0099744_1617307.jpg
石の階段を上ったり下りたり、草むらで虫を見つけたり・・
夕暮れの校庭で弾けるピカ。
a0099744_16173941.jpg
蒸し暑い日が続いていますがピカは元気です。
熱中症に気をつけてお過ごしくださいネ☆
[PR]
by atorie-n | 2013-07-30 16:29 | 猫のピカ&リリー

SUN 28 JULY 2013

a0099744_18133759.jpg
山田養蜂場の会員誌「健やかに」の連載ページで
イラストを描かせていただきました。
下のティーカップのイラストは そのままで、
毎回色を変えて展開する予定です。
a0099744_17435339.jpg
「健やかに」のローヤルゼリー特集でも下の部分の
デザインを5種類描かせていただきました。
お花畑や森など色を変えて13ぺ-ジ展開します。
a0099744_17431025.jpg
a0099744_17432784.jpg
ご要望に応じて背景もデザインします。
布や版画テイストなど お気軽にご相談くださいませ。
a0099744_18382944.jpg
a0099744_1743548.jpg
人物もビタミンカラーや やわらかい色味など
ご要望に応じて変えています。
キャラクターやアイコンもご相談くださいませ。
a0099744_17443080.jpg
「素晴らしい一日」4月号 猫背を直して血行改善特集挿絵
a0099744_17445417.jpg
a0099744_19593145.jpg
お役に立てることがありましたら
どうぞ宜しくお願い致します☆
[PR]
by atorie-n | 2013-07-28 17:45 | 仕事イラスト

SAT 27 JULY 2013

a0099744_1746552.jpg
医療関連のムンテラの表紙と本文カットをいろいろ
描かせていただきました。
虹の上にタイトルが載ります。
非公開のお仕事なので印刷物を御紹介できないのが残念・・

↓クロワッサンでは定期的に描かせていただいています。
a0099744_1747527.jpg
ねこのきもち6月号「愛猫の吐くは大丈夫ですか?」
特集ページでイラストを描かせていただきました。
a0099744_17473143.jpg

家の光協会「ロコモ体操」新版の表紙を
描かせていただきました。
a0099744_1748469.jpg
歯医者さんの専門誌デンタルハイジーンの「DHの眼×DRの眼」
アイコンを描かせていただきました。
a0099744_17482255.jpg

[PR]
by atorie-n | 2013-07-28 17:00 | 仕事イラスト

FRI 26 JULY 2013

a0099744_11213245.jpg
お気に入りのオモチャで遊ぶピカ。
ガブッと齧ったり、キックしたり・・
a0099744_11214160.jpg
ギュッとしたり・・
a0099744_11215083.jpg
a0099744_11215962.jpg
枕にしたり・・
険しい表情ですが、かなりゴキゲンです。
a0099744_1122777.jpg

[PR]
by atorie-n | 2013-07-26 11:40 | 猫のピカ&リリー

THU 25 JULY 2013

a0099744_15382434.jpg
青春18きっぷで お出かけするときは
少し離れたJRの駅から出発します。
早起きして木造の無人駅まで歩く道も小さな旅・・
どこまでも行けそうな夏の朝です。
a0099744_15383332.jpg

[PR]
by atorie-n | 2013-07-25 09:38 | お出かけ

WED 24 JULY 2013

a0099744_15355876.jpg
大徳寺に行く途中に出くわした今宮神社の大鳥居・・
神社はずっと先にあるようなので、とりあえず狛犬の写真だけ
撮らせていただきました。
a0099744_15361054.jpg
狛犬吽形と狛犬阿形。
笑っているような まるっこいお顔でした。
a0099744_15362633.jpg
大徳寺の近くには小さな山があって明治時代に創建された
建勲神社(通称けんくんじんじゃ)という織田信長を
祭神とする神社もありました。

なんだかとても気になったので調べてみたら、
この船岡山には いろいろな歴史がありました。
a0099744_15364122.jpg
京都に都が移された時、船岡山は守護神玄武の山とされ、
都の北の基点として平安京が造成されました。
古来より景勝地であった船岡山ですが、
都を代表する葬送地でもあったようです。

応仁の乱の際には西軍の陣地となり、お城も築かれ、
船岡山周辺は西陣の名で呼ばれるようになりました。

保元の乱の際には、敗北した源為義とその子供たちが
ここで処刑されました。
その処刑を命じられたのは息子の義朝でした。

街中の小さな山が持つ歴史の深淵さに
京都の凄みを感じました。
[PR]
by atorie-n | 2013-07-24 09:49 | 路上観察・自由研究

TUE 23 JULY 2013

a0099744_1046071.jpg
山椒がピリッとの効いた原了郭(はらりょうかく)の黒七味・・
オリーブオイルでさっと炒めた素麺に一振りしたら、
味に深みがでました。
京都らしい上品な辛さと爽やかな風味もキケン!
何にでも積極的にかけたくなります〜
[PR]
by atorie-n | 2013-07-23 12:27 |

京都・堂本印象美術館(7月20日 土 2013年)

a0099744_1159161.jpg
青春18きっぷで京都の堂本印象美術館に行ってきました!
a0099744_1159979.jpg
堂本印象が自分の作品を展示するために75歳の時に
自ら設計デザインした創造の集大成ともいえる美術館・・
このユニークで遊び心満載の美術館を見ただけで、
満足してしまいました。
a0099744_11591719.jpg
大正から昭和にかけて活躍した京都画壇の中心画家・堂本印象は
日本画だけでなく洋画、抽象画、彫刻、陶芸など多彩な作品を
数多く残しました。
a0099744_1159261.jpg
a0099744_11593316.jpg
堂本印象に興味を持つきっかけになった福井地裁のステンドグラス
「楽園」のミニチュアが入り口の階段を上ったところにありました。
a0099744_1159419.jpg
宗教画、障壁画として生涯に100を越す仏教社寺、教会などにおいて
600を越える、並外れた数の作品を残しています。
a0099744_11594825.jpg
私が特に感銘を受けたのは晩年の色彩豊かな作品群。
61歳の時に新たな表現方法を模索して半年間ヨーロッパに
遊学したり、独自の力で奇想天外な私設美術館を設立したり・・
83歳で天命を全うするまで瑞々しい感性で誰も思いつかない
新しい造形を次々と表現し続けました。
a0099744_11595648.jpg
a0099744_120564.jpg
大胆且つ変幻自在な作品群は華麗な変遷を遂げてきた
堂本印象の人生そのもの・・
a0099744_1201355.jpg
けして平坦ではなかった芸術への道。
あらゆるジャンルを超越して、堂本印象が辿り着いたのは
童心に戻れる故郷のような この美術館だったのかもしれません。
a0099744_1202179.jpg
もっとも優れた芸術の旅人に導かれた京都の旅・・
日本各地にある堂本印象の障壁画巡りもしてみたいです。
a0099744_1202726.jpg

[PR]
by atorie-n | 2013-07-22 10:15 |

京都・マジョリカタイル(7月20日 土 2013年)

a0099744_12322527.jpg
堂本印象美術館を見た後、市バスで近くの大徳寺へ。
南門から少し歩いた所にあるさらさ西陣
ランチをいただきました。
a0099744_12324029.jpg
大正時代の見事な銭湯をリノベーションしたカフェは
和製マジョリカタイル全面張り!
唐破風の屋根、格天井と呼ばれる立派な高い天井も
素晴らしかったです。
a0099744_12325196.jpg
二つのエリアに分かれた店内は男湯と女湯の名残を
とどめていました。
a0099744_1233611.jpg
マジョリカタイルは金型で花柄など凹凸のレリーフを施して、
筆で一色ずつ数種類の色釉を載せるなど製造に手間のかかった
装飾タイルです。
a0099744_12332012.jpg
大正ロマンが凝縮したモダンでキュートなタイル・・
独特の艶やかな色彩も魅力です。
a0099744_12332891.jpg
和製マジョリカタイル全面張りの銭湯だった場所で
古き良き時代に思いを馳せました。
a0099744_1233357.jpg
a0099744_12334576.jpg
アジアンなランチもレトロな雰囲気にマッチしていました。
a0099744_1233524.jpg
大徳寺の南の一帯は西陣織の街・・
京都の人々の暮らしの営みが感じられる雰囲気も新鮮でした。
a0099744_123419.jpg

[PR]
by atorie-n | 2013-07-22 09:47 | レトロ探求