WED 25 JUNE 2014

a0099744_12074079.jpg
王冠のようなオシベを持つヒペリカムは実も可愛いです。
花言葉は「悲しみは続かない」
a0099744_12075048.jpg
花も実も明るく華やかなヒペリカムですが、
和名の「小坊主弟切草」には恐ろしい由来が秘められています。

時は平安時代、花山院の頃。
世に名の知れた鷹飼いの晴頼がいた。
彼は鷹の傷の手当てに使っていた薬草を秘伝秘薬とし、
他言無用を貫いていた。
しかし彼の弟はこの掟を破り、薬草のことを他人に漏らしてしまう。
これを知るや晴頼は怒髪天を衝かんばかり、怒りに任せて
弟を斬り殺してしまった。

その薬草が「小坊主弟切草」ヒペリカムだったのでした。

[PR]
by atorie-n | 2014-06-25 10:38 | 花と緑と自然
<< THU 26 JUNE 2014 MON 23 JUNE 2014 >>