人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2007 福井の夏 2

2007 福井の夏 2_a0099744_1451533.jpg

2月に2週間家出したリリーは その後 落ち着いているようです
1年前から近所に住み着いた黒猫は実家でゴハンをもらっているので
すっかり家の子・・
時たまリリーに猫パンチされているようですが
なんとか仲良くやっているようです
2007 福井の夏 2_a0099744_14522873.jpg

2007 福井の夏 2_a0099744_14531733.jpg

2007 福井の夏 2_a0099744_14541950.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:54 | 猫のピカ&リリー

2007 福井の夏 3

2007 福井の夏 3_a0099744_14442756.jpg

実家の庭には色鮮やかな花が溢れて蝶が優雅に舞っていました
小さな菜園ではオクラ、プチトマト、ミョウガ、ブルーベリーが
毎日のように収穫できて、ちょっとした楽園
2007 福井の夏 3_a0099744_14452841.jpg

2007 福井の夏 3_a0099744_1446136.jpg

2007 福井の夏 3_a0099744_14465588.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:47 | 花と緑と自然

京都の旅・鞍馬(8月 2007年)

京都の旅・鞍馬(8月 2007年)_a0099744_14355830.jpg

今年も帰省中に母と京都へ旅しました
福井から京都は比較的近いので湖西線で琵琶湖を眺めながら
のんびりと・・
青空の下、海水浴をしている人が大勢いました

リニューアルした京都タワー
ロウソクを模したものだという説が一般的ですが
設計者のイメージは灯台だったようです
京都駅もピカピカで旅の気分が盛り上がります
京都の旅・鞍馬(8月 2007年)_a0099744_1437280.jpg

1日目は出町柳から叡山電鉄鞍馬線で鞍馬、貴船へ
運良くパノラミック電車「きらら」に乗れました
京都の暮らしが感じられる住宅地を抜けると緑いっぱいの
素晴らしい景色、30分程で京の奥座敷 鞍馬の山里に到着
山に囲まれている京都は大自然と密接に関わって文化が育まれ
ほんとうに豊かです
京都の旅・鞍馬(8月 2007年)_a0099744_1438510.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:41 |

京都・鞍馬

京都・鞍馬_a0099744_14302070.jpg

鞍馬は義経ゆかりの地
大きな天狗が駅で出迎えてくれました
土産物屋が連なる通りを進むと鞍馬寺の仁王門が見え
そこからケーブルカーで多宝塔へ
木の根道を歩いて貴船に抜けられますが、母の足が痛くなると
いけないので、ここで戻ることに
少し前に鞍馬に出かけた父は温泉に入ってきたと言っていました
北山杉に囲まれ古都千二百年の息吹が伝わる静寂の中で
心安らぐ憩いの ひと時
京都・鞍馬_a0099744_14311441.jpg

京都・鞍馬_a0099744_14315361.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:32 |

京都・貴船

京都・貴船_a0099744_14245325.jpg

貴船は鞍馬のひとつ隣の駅
バスで貴船神社へ行くと川床料理など楽しめる店が
いろいろあるようですが、足が疲れたので河原に降りて ひと休み
水が冷たくて綺麗な川で水遊びできて気持ち良かったです
京都・貴船_a0099744_14255441.jpg

京都・貴船_a0099744_14263297.jpg

きれいな石が お土産
by atorie-n | 2007-08-22 14:26 |

京都・大文字

京都・大文字_a0099744_1418403.jpg

今回の旅のメインは大文字
出町柳駅付近は大文字を見る人で混雑していたので
北山通りの松ヶ崎駅の近くにある競技場で見ることにしました
夜8時に大文字に火がともって遠くに「大」の字が浮かび上がり歓声
そして8時10分に「妙」が間近に現れ大歓声
5分後に舟形が点火され京の夜空に浮かぶ壮大な精霊送りを
堪能しました
京都・大文字_a0099744_1419531.jpg

市バス専用1日乗車券カード(500円)を持っていましたが
混雑を避けて地下鉄で京都駅へ
ホテルへ行く途中、ライトアップした京都タワーが幻想的でした
京都・大文字_a0099744_14204954.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:21 |

京都・西本願寺

京都・西本願寺_a0099744_14123290.jpg

翌日は西本願寺の国宝「飛雲閣」「書院」を説明を聞きながら
じっくり見てまわりました
普段、公開されていないので貴重な体験です

金閣、銀閣と共に京都の三名閣と称された飛雲閣
池の上に建ち1階は舟で出入りができる「舟の間」があり
2階、3階は秀吉が座る上段の上に建物がない左右非対称の造り
空を流れる雲のような形から飛雲閣と名前がついたようです

書院は狩野派障壁のオンパレードで素晴らしい筆に息を飲みました
鳥の彫刻がほどこされた欄間から隣の部屋に描かれた月が見えたり
203畳の広間をさらに広く見せる柱の配置や上段に座る人物を
大きく見せる逆遠近法の障壁絵、巧みな宗教権威をもたらす工夫が
あちこちにあって格天井も様々な絵が描かれていて
遊び心いっぱでした

書物が描かれている格天井には貴重な紙をネズミから守るために
巻き物の上に座る猫が一匹描かれていて、どこから見ても目が合うので
八方睨みの猫と呼ばれています
68羽いると記録されている雀の間の雀は実際は66羽しかいないので
2羽はどこかへ飛んでいってしまって 別名「抜け雀の間」
庭も御影堂の屋根を廬山に見立てた造りになっていて興味深かったです
京都・西本願寺_a0099744_1414292.jpg

桃山時代の伏見城の遺構といわれる唐門は美が凝縮した極彩色
驚くほど数多くの動植物の彫刻が施されていて丹念に眺めていると
日が暮れるのを忘れるといわれ、日暮門とも呼ばれています
by atorie-n | 2007-08-22 14:15 |

京都・高山寺

京都・高山寺_a0099744_1443283.jpg

午後からは涼を求めて高山寺へ
京都駅からJRバス往復800円の高尾フリー乗車券で約1時間
紅葉の季節には1日5000人以上もの人が押し寄せる関西屈指の
名所ですが夏は静かです
抹茶をいただきながら風が吹き抜ける石水院でゆっくりしました
鳥獣人物戯画で有名な高山寺は日本で初めてお茶を栽培した寺としても
知られていて、以前から訪れたいと思っていたので嬉しかったです
お土産に扇子や手拭、ハガキセットなど沢山買い込んで
思わずニンマリ・・
京都・高山寺_a0099744_1452791.jpg

京都・高山寺_a0099744_146932.jpg

京都・高山寺_a0099744_1465144.jpg

京都・高山寺_a0099744_1474620.jpg

白檀の いい香りの扇子にはウサギとカエルが相撲をとる
一番有名な場面が中央に描かれています
軽やかな筆に惚れ惚れ・・
by atorie-n | 2007-08-22 14:08 |

京都・川床料理

京都・川床料理_a0099744_13574623.jpg

高山寺の近くには神護寺、西明寺など有名なお寺が続いていますが
母のペースに合わせてバス停側の川床料理の店でゆっくりしました
清滝川では鮎を釣っている人もいて蟹や小魚が沢山います
綺麗な川で時間が許す限り遊んで大満足!
夏の京都、とても暑かったけれどホテルも快適で母との旅も
楽しみになってきました
京都・川床料理_a0099744_13585693.jpg
京都・川床料理_a0099744_13593436.jpg

京都・川床料理_a0099744_1401914.jpg

by atorie-n | 2007-08-22 14:00 |

お知らせ

14日〜21日まで帰省します
メールのお返事など すぐに対応できず申し訳ございません
どうぞ宜しくお願い致します
by atorie-n | 2007-08-13 17:55